オススメリンク

旅行券も良い

老夫婦

両親へのプレゼントで最も増えているのは、旅行券を渡すことです。
両親にとって子供が結婚式を挙げるということは、自分達の元から巣立つことを意味します。
その為、家族ではなく夫婦として今後は過ごすことになりますので、二人っきりで旅行に行ってもらえるようになります。
結婚する年代の子供がいる親の年齢は、仕事が安定していたり、生活に余裕が出ていたりしている環境になっているでしょう。
そういった時に、ゆっくりと旅行に行ってもらうというのは夫婦水入らずで楽しんでもらうことができます。
夫婦で旅行に行くということは、今まであったという人も多いでしょう。ですが、夫婦でいっても子供のことが気になる、落ち着いて旅行ができないという状況の人もいた筈です。
しかし、子供が結婚すれば、そういった思いを感じなくてもいいようになります。
ですから、子供を産む以前の夫婦関係に戻ってもらうことになりますので、今までとは違った楽しみ方をしてもらうことができます。

人によっては、旅行先を決めて贈るカップルもいますが、夫婦で決めてもらったほうがいいでしょう。
夫婦で行きたいところを決めてもらったほうが、より楽しめるようになりますので旅行券が最適なプレゼントになります。
それに、結婚式の帰りというのは何かと荷物になりますので、旅行券のようなコンパクトな贈り物は喜んでもらうことができます。
特にどちらかが地方出身であれば、遠方から足を運んでもらうことになります。ですから、遠くから来てもらうのなら荷物にならないプレゼントのほうがいいでしょう。

写真立てなども喜ぶ

花嫁と花婿

結婚式で渡す両親へのプレゼントは、花束だけでは物足りないというカップルもいるでしょう。
そういった時にお勧めなのは、写真立てになります。これは、昔から両親へのプレゼントとして渡す定番とも言われています。
ですが、ただ写真立てを渡すだけでは味気ないという人は自分達の写真を先に入れて渡すのがいいでしょう。
結婚式で贈る写真立ては、一枚だけ入れる用のフレームではなく数枚入れることができるフレームが多いです。
数枚入れることができるフレームであれば、自分達の小さい頃の写真や両親と一緒に撮影した写真、家族写真などを入れておくことができます。
他にも、前撮りで取った結婚写真があるのなら、その写真も入れておくこともできます。
最近では、色々なアレンジの飾り付けをして渡すことが多いと言われていますので、手作りでアレンジできるのならしてあげると喜んでもらうことができるでしょう。

そして、現代ならではデジタルフォトフレームも最近ではプレゼントとして贈ることが多いです。
デジタルフォトフレームは、写真のデータを取り込むことで沢山の写真を確認することができます。
それに、結婚式で流した動画や小さい頃の写真などもデータして入れておくことができますので、いつでも好きな時に見れるようにできます。
他にも、ネット回線が利用できる家なら、デジカメやスマホで写真を撮るたびにデジタルフォトフレームにデータを送ることも可能です。
こういったものは、機械音痴の人間でも簡単に操作できるように作られていますので、年を重ねた両親でも操作はしやすいです。

他にも、写真立てにメッセージを入れて贈るのも喜んでもらうことができます。
お互いの両親へのメッセージをそれぞれ書いて贈れば、そのメッセージを見るたびに結婚式の思い出を思い浮かべることができます。
ですから、何かメッセージを添えたいのなら、メッセージを記入できる写真立てをお勧めします。
最近では、ウエディングプランナーに相談すれば、様々なアイテムを提案してくれます。
プレゼントのことで悩んでいるのなら、一度相談してみて下さい。そうすれば、他の人が選んでいる品物や少し変わったものまで紹介してもらうことができます。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031